忍者

2013年2月25日月曜日

じゃあ、僕も軽く少子化を考えてみる。

さっきFBで僕がシェアした記事にコメントをいただき、
おそらくその流れてその方がブログを更新されたので、僕も考えてみた。

僕は今の日本の最大の懸案事項は少子化だと思っている。

景気とか原発とか外交とかはもちろんあるけど、
このままいくと日本がなくなっちゃうって思うから。

当面の問題として社会保障の維持って問題があるけど、
これは何とかしてエイヤッで積み立て方式に変えられれば、
何とかなるような気がする。

相応の負担は今の人、未来の人にお願いはしないとでしょうが、
もうしょうがないよね、日本に生まれちゃった以上。

すごく頭のいい人、制度再設計をお願いしますm(__)m


では、なぜ少子化がいかんと僕が思っているのか。


一言でいうと、このままだと日本なくなる!ってことなのですが。

輸出立国、技術立国である日本で人口が減ってしまうと、
そこが弱くならないかなぁというのが一番の不安かな。

そして、やはり内需は必要。
国際競争力の維持のためにも国内マーケットは強くなきゃいけない。

なので、均衡のとれた人口縮小もあんまりよくないと思うわけですよ。

これは工業に限らず。

とはいえいろんなことの省力化、機械化、大規模化であらゆる産業で、
人が少なくてもまわる仕組みができているのもわかるし、
これはまだまだ非効率な産業があるわけで、進んでいくのだろうと思う。

さらに、韓国は人口半分!って言われればそれまでですが、
もともと半分の国とは違うだろうし、
いまあるインフラの維持や、
そうはいってもすぐには解決できない社会保障云々も含めて、
今の勢いで人口減ったら破たんでしょ?


会社でもそうなんだけど、今の日本をハンドリングしている人たちは、
生きてるうちに上記の理由で破たんすることはない。

そんな人にハンドリングしてほしくないなぁ。

だって、昔から少子化が問題だって言ってるけど、
あんまり変わってないでしょう。

緊迫感ないよね、たぶん。

たとえば待機児童を減らすのって本気でやってもそんなに大変なことなんですかね。。。



もちろん、若い人たちが子供を作らないのにはたくさん理由があるのもわかるけど。
なんか、座して死を待つ、みたいな感じがするのです。

ただ、書きながら思ったけど、晩婚ってもうちょっと制度の問題とかじゃなくて、
個人的なメンタルな問題なのかしら。

給料安いから結婚できません、みたいな人もテレビで見るけど、
戦後の日本なんてもっと大変だったんでしょ?

まぁ、給料高くて生産性のない老人のために、若い人が会社に入れないっていうのは
大問題だと思いますけどね。

てかさ、究極的には
もう、超べたな恋愛ドラマと素敵なホームドラマをたくさん放送すればいいのか??

なんだかよくわからなかくなってきたので、この辺で。

所詮、正直、デフレかインフレかって相対的に見たら同じじゃないの?
って、思っている程度なので、細かい突込みはなしでお願いします(ι`・ω・´)ノ キッパリ!!


0 件のコメント: