忍者

2008年5月27日火曜日

明け方にDVD〜Little DJの巻〜

いい映画でした。

12歳、命懸けの恋です。
確かに死んでしまう恋の物語はちょっと前に流行りましたが、

初恋が最後の恋と言う切ない悲しい、でも温かいお話しです。

純愛の程度が全然違うのです。

福田麻由子ちゃんのあまりに無垢な、100%の笑顔がまた・・・

で、何度も何度も言おうとして、何度も何度も言えなくて。

最後にやっと伝えられた「好き」の重さ、まっすぐさ。

それを13歳の女の子が全身で受け止める。

いいお話しでした。

「好き」の重さ。
忘れちゃだめです。

言うほうも、言われるほうも。

話としては、ありがちですよ、確かに。

でも、みてよかった。

見終わったの4時過ぎですが。
おいおい、入院中だろ。。。

そうそう、
昨日会社の仲間から手書きのメッセージいただきました。

最近手書きなんてもらわないから染みたなぁ。。。

ありがとね♪ 
  



2 件のコメント:

あこ さんのコメント...

その映画、観ようと思ってまだでした・・
監督がチアの先輩なんです。
去年の春に「渋谷区円山町」っていう映画でデビューした人で(短編作品は以前よりアリ)、永田琴さんっていうんですけど、
学生時代からステージの企画とかもめちゃめちゃセンスありました。
でも明け方までDVDはあかんのちゃいますか~

のぶ さんのコメント...

面白かったよ。
��VDも出たばっかりだし。
書いたとおり、普通といえば普通ですが、
僕は見てよかったなぁ。
ぜひ。