忍者

2007年11月1日木曜日

心機一転

という表現があっているとも思いませんが。。。



今日は、3年半の間、二人三脚で仕事をしてきた仲間が、
夢をかなえるために、いなくなっちゃいました。

僕の思っていることを、5言えば10理解してくれる人でした。
夜中の番組のHPの更新を家で確認してくれている人でした。

本当はそんなにがつがつ仕事をしたいタイプじゃなかったと思うのですが、
責任感が強く、結局すごく仕事をさせちゃいました。



で、先日京都にお見舞いに行った、
二人目の父親とも言えるおじいさんが月曜日に逝きました。

行こう、行かなきゃと思っていたのに、
忙しいふりで、全然行かず、
危篤だって言われてから行きました。

もちろんしゃべれません。

耳元で叫んだって、そんなのこっちの自己満足。
で、自己嫌悪。

親孝行したいときには親はなし。

父親のときに思ったくせに、
結局繰り返しです。  



お別れが二つ続いて、
人生の転機だとは思いませんが、
ちょうどいいので、一度リセット!

明日からまたがんばろーっと。



(一緒にするのも恐縮ですが)
二人ともありがとー!!

 



1 件のコメント:

ちの さんのコメント...

あー、それで京都だったんだ。お別れは遅かれ早かれやって来るからね、仕方ないけど、でもいろいろ後悔もしちゃうよね。独り立ちすべき年頃なのかもしれませんねぇー。元気出してがんばって。